更年期の症状を和らげるサプリとその効果

更年期の症状を和らげるサプリとその効果

更年期障害は、不定愁訴と言われる様に個人差があり様々な症状がでます。

通常はエストロゲンの分泌が減りホルモンバランスが崩れる事により動悸が激しくなったり、物覚えが悪くなったりします。

主にほてり、のぼせ、冷え性、めまい、動悸、発汗異常、不眠、手足のしびれ、頭痛、関節痛、イライラ感と多くの症状が現れます。

更年期障害の治療としては、エストロゲンなどの投与としてホルモン補充療法があります。しかし、閉経後の女性にエストロゲンを単独で投与した場合に、子宮内膜ガンの発生率が約2倍になったり、投与を長い期間続けると乳がんの危険性が増加します。

更年期対策のサプリとはどのようなものなのか?

現在は、副作用のリスクが少ないサプリメントによる改善方法もあります。サプリメントには、更年期障害の改善として自律神経、内分泌系のバランスを整えてくれる効果があります。

もともとホルモン補充療法が使用できない患者さんに対しても効果があります。

つまり、過去に乳がんや肝障害があったりする場合は、ホルモン補充療法が行えません。その様な方にもサプリメントが効果を発揮します。

また、副作用がない以外にも処方箋を必要としないため、通院せずに手に入れられます。特に漢方系のサプリメントは、肝臓や腎臓に働き精を補い血を増やすとされています。

更年期には高麗人参や田七人参などの漢方系サプリがおすすめ

漢方系の成分は高齢人参や田七人参、マカなど数種類の生薬を配合しています。これらの成分は更年期で異常をきたしている体内の自律神経、内分泌系を整え穏やかにしてくれます。

体質に合えば短期間で症状が緩和したり、症状を忘れて元気に生活する人もいます。実際の効き目や効果の実感は、毛細血管を広げて血液の巡りをよくするため、手足の冷え性の方はその違いに気がつきます。

毎朝の目覚めも良くむくみ、ほてり、腰痛なども緩和していきます。イライラも前より減っていくので以前の生活と比較すると、その差は歴然とします。

また、イソフラボンも配合されているので、その影響で体内の乳酸菌によって作られるエクオールと言う成分が更年期障害にも有効になります。

更に腸内環境を改善するので、便通もよくなり肌の活性化にも繋がります。

その他に体が改善する効果としては、コレステロールや脂質の酸化を防ぎ血液をサラサラにし、脂肪を吸収する働きで肥満を防止します。更に免疫機能を高め感染病を予防し肝機能をアップします。

漢方系のサプリメントはそれ程高価ではなく、比較的安い値段で購入する事が可能です。辛い症状でお悩みの方は1度試す事をおすすめします。